The Amulet

A large passenger plane crashed.
The aircraft was wrecked without a trace.

It was an unexplained catastrophe.

However, there was one survivor, miraculously.
And he was completely intact.

A press conference was held at the hospital.
It was broadcast live nationwide.

“It ’s a miracle.”
“Yes, well.”

The man was calm.

“How did you save?”
“Maybe it ’s thanks to this amulet.”

The man took out a common amulet and showed it.
A cold gaze was poured from viewers across the country.

(What is it? Is it an amulet?)

That was the moment.
The hospital exploded.

The building collapsed without a trace.
Everyone seemed to die instantly.

However, there was only one survivor.
And he was completely intact.

The man sighed deeply and looked down at the amulet.

“Do you want to brag about that?”
 


【 御守り 】

大型旅客機が墜落した。
機体は跡形もなく大破した。

原因不明の大惨事であった。

ところが一名、奇跡的にも生存者がいた。
しかも、まったくの無傷なのだった。

さっそく病院にて記者会見が行われた。
それは生中継で全国に放送された。

「まさに奇跡ですね」
「ええ、まあ」

その男は落ち着いていた。

「どうして助かったのですか?」
「たぶん、この御守りのせいでしょうね」

男はありふれた御守りを取り出して見せた。
全国の視聴者から冷たい視線が注がれた。

(なんだって? 御守りだって?)

その瞬間だった。
病院が爆発したのは。

建物は跡形もなく崩壊した。
全員が即死であろうと思われた。

ところが、たった一名、生存者がいた。
しかも、まったくの無傷なのだった。

男は深くため息をつき 御守りを見下ろして呟いた。

「・・・・そんなに自慢したいわけね」
 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s