Where You Are

I can go anywhere.

Burning Alaska
Sahara Desert with abundant vegetation

The nose of the distant horse head nebula
Inside an unexcavated ancient Pharaoh’s cage

If I can imagine it, I can go anywhere.

However, except where you are.

I don’t know where you are.

Wrong.
I may know that.

I just don’t want to remember.
I just don’t want to admit it.
I just pretend I don’t know.

Might be so.
Or maybe not.

But either is fine.
It does n’t matter.

Anyway, I can’t go to where you are.

Wherever you are.
Even if you are right in front of me.
 


【 君のいる場所 】

僕は、どこへでも行ける。

灼熱のアラスカ 
草木生い茂るサハラ砂漠 

遥かなる馬頭星雲の鼻面だろうが 
未発掘の古代ファラオの棺の中だろうが 

僕が想像しうる場所であるなら 
どこへでも行くことができる。

ただし、君のいる場所を除いて。

君がどこにいるか、僕は知らない。

いや。
知っているのかもしれない。

思い出したくないだけ。
それを認めたくないだけ。
知らないふりをしてるだけ。

そうかもしれない。
あるいは、そうでないかも。

でも、どちらでもいい。
そんなのどうでもいいこと。

いずれにせよ、どうせ僕は 
君のいる場所へ行けないのだから。

君がどこにいても。
たとえ、僕のすぐ目の前にいるとしても。
 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s