The Month in Which Childbirth Is Due

Oh, it moved!

Did you kick?
Or did you punch?

Unexpectedly, it is your head thrust.

Whatever you are, you look quite fine 
and it is good as your mother.

But who is your father?
Your father is not clear.

Doctor and nurses do not teach me, 
although they should generally know the shape.

That means that what it means is that it’s pretty cool.

It is a nuclear warhead missile.

If you’re born out of your head, 
it’s a mother and child suicide.

But it seems that there is no sharp part, 
so it’s probably different.

It’s not a child of motorcycle, 
nor a child of electric stove.

I think this is not made of metal.
It is neither mineral nor plant.

Definitely, animal.
It is also a good vertebrate.

But it must not be a child of elephant.

If you’re an elephant, I’m already dead.
It’s such a big thing that I can’t get into my stomach.

What if it’s a hedgehog?
And if you are the opposite child …

Uh, no, no.
It is likely to lose my mind just by imagining.

I have no choice but to have a caesarean section.

It would be fun if it was a snake child.

No, wait.
Do you eat my belly?

Wow, no, no, no.

I imagined that it was ridiculous.
The morning sickness will come back.

I’m not worried 
because I don’t have a physical relationship with reptiles.

Oh my child’s father, I don’t care.
Anyway, I can only give it to Doctor.

Hey, Doctor.
I trust you.

After all, Doctor is kind.
Besides, Doctor is very …

Oh, right?
Might be so.

This child, maybe Doctor, is it your child?
 


【 臨月 】

あっ、動いた! 

蹴ったのかな。
それとも、殴ったのかな。

案外、頭突きだったりして。

なんにせよ、なかなか元気そうで 
母親としては喜ばしいことだ。

でも、いったい誰の子なんだろう? 
父親がはっきりしないのだ。

だいたいの形がわかればわかるはずなのに 
先生も看護師さんも教えてくれない。

ということは、どういうことかというと 
かなりやばいということだ。

まさか核弾頭ミサイルだったりして。
頭から生まれ落ちたら、母子心中だよ。

でも、尖った部分ないみたいだから 
きっと違うんだろうな。

オートバイの子でもなさそうだし 
電気ストーブの子でもない。

この感じだと、金属製ではないと思う。
鉱物でもないし、植物でもない。

間違いなく、動物。
それも、れっきとした脊椎動物だ。

でも、絶対にゾウの子ではないはず。

ゾウの子だったら、あたしゃ、すでに死んでるよ。
あんな大きなの、おなかに入るはずないもん。

ハリネズミだったらどうしよう。
しかも逆子だったりしたら・・・・

うう、いやだいやだ。
想像するだけで失神しそう。

帝王切開してもらうしかないだろうね。

ヘビの子だったら楽なんだろうけど。

いや、待てよ。
腹を食い破られるかな。

うわあ、いやだいやだいやだ。 

とんでもないこと想像しちゃった。
つわりが戻ってきそう。

爬虫類との肉体関係ないから、心配ないけど。

ああ、もう父親なんかどうでもいいや。
とにかく、先生にまかせるしかない。

ねえ、先生。
あたしゃ、あんたを信頼してるよ。

なにしろ、先生は優しいんだから。
それに、先生ったら、すごく・・・・

あっ、そうか。
そうかもしれない。

この子、ひょっとして 
先生の子じゃないかしら。
 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s