Unbalanced Dream

There was a dream on a big truck 
that was as big as one house with only one tire.

(Oh, I want to be in the shape of a small motorcycle 
and run around freely wherever I like.)

The truck was so big that 
it couldn’t get out of the limestone mine.

One day, on one motorcycle, 
God of the vehicle came to the big truck.

“The big truck, I will make your dream come true.”

The big truck was delighted.
“Is it true? Can I become a motorcycle?”

“Yes, simplicity, I just replace your soul.
For example, it is like replacing a tire.”

God of the vehicle pushed off the accelerator of the motorcycle.

“This guy wants to become a heavy-duty truck, 
you will be this guy, he will be you.”

“It is wonderful!”

It is a business talk establishment.

God of the vehicle touched the body of a large truck 
while riding a motorcycle.

“Come on, go through my body and move to the other side!”

A kind of high voltage current flowed 
through the God of the vehicle.

Well, what happened then?

Motorcycle did not get used to the new body
and as soon as he started running,
he fell down with God of the vehicle on.

The heavy-duty truck also did not get used to a new body, 
suddenly ran at a tremendous speed.

And it has scolded the god of the motorcycle
and the vehicle which rolled with the big tire
which is about the one house.

In addition, 
the heavy-duty truck did not understand the brake operation, 
continued running along the limestone mining ground as it was, 
and finally fell off the cliff of the huge hole of the mining mouth.

Whew.

There are also such things, 
so we have to be careful about vehicles.
 


【 不釣合いな夢 】

一個のタイヤだけで一軒の家くらいもあるような 
大きな大きな大型トラックには、夢がありました。

(ああ。小さなオートバイの姿になって
 好きなところを自由奔放に走りまわりたいな)

大型トラックはあんまり図体が大き過ぎたので 
石灰岩の採掘場から外に出ることができなかったのです。

ある日、一台のオートバイに乗って 
乗り物の神様が大型トラックのところにやってきました。

「大型トラックよ。おまえの夢を叶えてやろう」

大型トラックは大喜び。
「本当ですか? ぼく、オートバイになれるんですか?」

「なに、簡単さ。魂を入れ替えるだけよ。
 ちょっとしたタイヤの交換のようなものさ」

乗り物の神様はオートバイのアクセルをふかしました。

「こいつ、大型トラックになりたいんだとよ。
 おまえはこいつになり、こいつはおまえになる」

「そいつは素敵ですね!」

商談成立です。

乗り物の神様はオートバイに乗ったまま 
大型トラックの車体に触れました。

「さあ。おれの体の中を通って反対側に移れ!」
乗り物の神様の中を高圧電流のようなものが流れました。

さて、それからどうなったのかというと・・・・

オートバイは新しい体に慣れなくて、走り出した途端 
乗り物の神様を乗せたまま転んでしまいました。

大型トラックも新しい体に慣れなくて 
急に猛スピードで走り出してしまいました。

そして、その一軒の家くらいもある大きなタイヤで 
転んだオートバイと乗り物の神様を轢いてしまいました。

さらに大型トラックは、ブレーキ操作がわからなくて 
そのまま滅茶苦茶に石灰岩採掘場を走り続け 
とうとう採掘口の巨大な穴の崖から落ちてしまいました。

・・・・やれやれ。

こういうこともあるから 
乗り物には十分に気をつけないといけませんね。
 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s