A Little Hope

It has finally reached its limit.
At last the whole plan has been exhausted.

Supplies such as energy and food 
could not keep up with demand.

The underground resources that can be excavated are dug up 
and the energy that can be used is exhausted.

We have all the food we need to eat 
and we have already begun to eat human flesh.

“Hey, Mom.”
“What?”

“Can I eat Grandpa?”
“Oh, no!”

“Why?”
“Because he is not alive yet.”

“I’m hungry.”
“What is your grandma’s meat?”

“No more left.”
“nothing I can do about it.”

“I will die.”
“Tell him, then.”

“Yup.”

Such a conversation can be heard to here.

I can hardly see or walk, 
but for some reason my hearing does not decline.

I fought to pull in the anesthetic injection set.

Well, is the day when I will use this finally come?
I sighed and stroked my thin calf.
 


【 ほのかな希望 】

ついに限界に達してしまった。
とうとう万策尽きてしまった。

エネルギーも食糧も 
供給が需要に追いつかなくなった。

掘れる地下資源は掘り尽くし 
使えるエネルギーは使い尽くしている。

喰える食糧も喰い尽くし 
すでに人肉まで食べ始めている。
「ねえ、ママ」
「なに?」

「おじいちゃん、食べていい?」
「あら、ダメよ」

「どうして?」
「だって、まだ生きてるじゃない」

「おなかへったよ」
「おばあちゃんの肉は?」

「もう残ってない」
「しょうがないわね」

「ボク、死にそう」
「それじゃ、頼んでみなさい」

「うん」

そんな会話がここまで聞こえる。

ほとんど目は見えず、まともに歩けなくなったが 
なぜか耳だけは遠くならない。

わしは手探りして 
麻酔薬の注射セットを引き寄せた。

やれやれ、これを使う日がとうとう来たか。
わしはため息をつき、肉の薄いふくらはぎを撫でた。
 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s