Nobody Can Stop

Because a dog was walking, I kicked it off.
Because of the injured, I spread the wound.

Because I had a wonderful woman, I shamed her.
Because I had a bad guy, I hurt him.

Because they were equal, I discriminated against them.
Because of peace, I started a war.

I could do anything.
I could do as I wanted.

However, I became uneasy as expected.
Why will not anyone stop me?

Eventually an angel appeared.
I seduced her and made her fall.

Then the devil also appeared.
I preached and let him conscientiously grew.

In addition, it appeared to the death god.
Of course he got dead.

Finally, the Creator appeared.
I decided nothing existed from the beginning.

“Oh, this child is laughing.”

There was a voice somewhere far.
It was a very kind voice.


【 だれも止めない 】

犬が歩いていたので蹴飛ばしてやった。
けが人がいたので傷口をひろげてやった。

いい女がいたので辱めてやった。
いやな男がいたので痛めつけてやった。

平等だったので差別してやった。
平和だったので戦争を始めてやった。

どんなことでもできるのだった。
やりたいようにやれるのだった。

でも、さすがに不安になってきた。
なぜ、誰も止めようとしないのだろう。

やがて、天使が現われた。
誘惑して堕落させてやった。

続いて、悪魔も現われた。
説教して良心を芽生えさせてやった。

さらに、死神まで現われた。
もちろん死んでもらった。

ついに、創造主が現われた。
はじめからいないことにしてやった。

「あら、笑ってるわ。この子」

どこか遠くで声がした。
とても優しい声だった。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s