Shortcut

I had to make a long way all the way to go to that place.

Even though
I tried to take a short cut and walked on another road,
it ended up becoming far away.

One day, when I returned home from that place,
I decided to walk the first road that I went through.

It apparently seemed like a short cut.
The road extended straight in a certain direction of home.

Why have I not noticed so far?

I wonder why on this road does not come out
when I come here.

I felt somewhat strange.
Anyway, I started walking on that straight road.

While I was thinking awfully a while ago
I was walking for a long time.

As long as it is supposed to be near home,
the scenery that I have never seen so far continues.

My shadow at the foot extended to the direction of travel.
I think it was the same when I left.

I should be clear if I go a little further.

The forest that can be seen over there
may be a neighborhood forest.

In that case, I can not see the high tower.

My foot was getting sore from walking tired.

Or does not my shoes match?
Indeed, it is a shoe that I do not recognize.

There was a small graveyard on the slope.

It is strange that there is a graveyard on this roadside.
I am getting somewhat bad.

I hurriedly passed past my leg pain.

I came up with the graveyard out of sight.
It may be the grave of a person who died in a traffic accident.

In that case I do not pass any cars.

I do not see any familiar scenery yet.
I wonder if I made a mistake on the road after all.

Might be so. Is it so?
It may not be the case.

I was lost to finally thinking strength.

I’m thirsty. I also feel hungry.
Unfortunately I did not even have any small change.

By the way, it seems that there were no coffee shops
or restaurants anywhere on the street.

I had a bad feeling.
I finally stopped at the crossroads.

I wonder where on this place.

There is no such thing as the display of the town name.
I can not even call people to ask the road.

Oh, no. It is a bad place here.
I will go back to the way I came after all.

Probably, when I was thinking about a while ago,
it must have passed past my house.

So decided, I turned around.
I tried to walk again, but hesitated.

It seemed like a way I do not know.
Was the way that I walked this way?

There was no memory in the other three roads.
Why did I stop at the crossroads.

I got troubled in such a place,
so I no longer know the direction.

I hurriedly looked down on my feet.
Somehow my shadows have gone.

Where has it disappeared.
I could not understand such a thing.

Which way should I go then?
Even so, I do not know.
 


【 近道 】

その場所へ行くためにはいつも 
大きくまわり道をしなければならなかった。

近道をしようと別の道を歩いてみても 
結局、遠まわりになってしまうのだった。

ある日、その場所から家に帰るにあたり 
初めて通る道を歩くことになった。

それは明らかに近道のように思われた。
道は家のある方向へまっすぐのびていた。

どうしていままで気づかなかったのか。

ここへ来る時、この道に出ないのは 
いったいどういうわけなんだろう。

なんだか不思議な気がした。
とにかく、そのまっすぐな道を歩き始めた。

ある気がかりな考え事をしながら 
知らないうちに長時間歩いていた。

とっくに家の近くに出そうなはずなのに 
あいかわらず見覚えのない景色ばかり。

足もとの影法師は進行方向へのびていた。
出発した時もそうであったように思う。

もう少し進んだら、はっきりするはずだ。

向こうに見える林は近所の林かもしれない。
それにしては高い塔が見えないけれど。

歩き疲れて足が痛くなってきた。

それとも靴が合わないのだろうか。
たしかに見覚えのない靴ではある。

坂道の途中に小さな墓地があった。

こんな道端に墓地があるなんて、変だ。
なんだか気味が悪くなってきた。

痛みをこらえながら急いで通りすぎた。

墓地が見えなくなってから思いついた。
交通事故で亡くなった人の墓かも。

それにしては自動車が一台も通らないけど。

まだ見覚えのある景色が現れない。
やっぱり道をまちがえたのだろうか。

そうかもしれない。そうだろうか。
そうでないかもしれないではないか。

ついに考える気力まで失われてきた。

喉が渇いた。腹も空いてきた。
あいにく小銭さえ持ってないのだった。

そういえば、喫茶店や食堂らしき店 
通りのどこにもなかったような気がする。

いやな予感がしてきた。
とうとう十字路のところで立ち止まった。

いったいここはどこなんだろう。

町名の表示のようなものは見当たらない。
道を尋ねようにも人影さえない。

ああ、いやだ。ここはいやなところだ。
やっぱり来た道を引き返そう。

おそらく、さっき考え事をしていた時 
家の近くを通りすぎてしまったに違いない。

そう決め付けて、振り返った。
再び歩き出そうとして、しかし躊躇した。

なにやら知らない道のように思えたのだ。
歩いてきた道はこの道だったろうか。

他の三本の道にも記憶がなかった。
どうして十字路なんかで立ち止まったんだ。

こんなところで悩んでしまったから 
もう方角がわからなくなってしまった。

あわてて足もとを見下ろした。
なぜか影法師までいなくなっていた。

どこへ消えてしまったのだろう。
そんなこと、わかるはずがなかった。

どの道をいけばいいのだろう。
それはなおさら、わからないのだった。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s